28年度の確定申告が始まりましたね、皆さんはもう申告はおわりましたか?
今はインターネットで申告できるようになり、だいぶ楽になりましたのでまだお済でない方はお早めに!

今回はまだお済でない方に今年の改正点などポイントを幾つか挙げておきます。

  1. 国債などの公社債と上場株式などの損益通算が出来るようになりました。上場株式で利益がでても公社債で損益が出た場合には通算できるようになりました。「源泉徴収ありの特定口座」にしている方で口座が幾つかある方は注意してください。また通算しても損益が残る方は翌年以降にも繰越が出来ます。
  2. いま問題になっている「空家」では相続した物件を売却した場合に一定の条件をみたせば3,000万円までの譲渡所得は非課税となります。
  3. 三世代が同居するためのリフォーム費用も課税控除の対象となりました。

次はよく忘れがちなものとしては

  1. 大学生の国民年金保険料控除や5年以上所有した自宅の売却で譲渡損が出た場合に一定の条件を満たせば給与所得などと相殺できる場合があります。
  2. 夫と死別して所得が500万円以下の場合の「寡婦控除」などは特に忘れがちです。

最近はやりの「ふるさと納税」も5ヶ所以内なら寄付金控除を受けれる「ワンストップ特例」がありますが医療費や住宅ローン控除などで確定申告すると特例が無効になり改めて確定申告が必要になりますので注意しましょう。
【コンシェルジュ日誌バックナンバー】

氏 名 星川 隆夫(ほしかわ たかお)
資 格 不動産コンサルティングマスター
賃貸不動産経営管理士
宅地建物取引士
出 身 東京都大田区
趣 味 テニス、ゴルフ
コメント 非公開の収益不動産情報も豊富に取り扱っておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

FaceBookやってます。友達申請大歓迎です。